新郎・新婦のお父様ご用達のモーニングレンタル店を紹介

HOME » お父さんのためのモーニングコート講座

お父さんのためのモーニングコート講座

このカテゴリでは、基本的なモーニングコートの着用ルールや、結婚式での上手な着こなし方などをご紹介しています。

ドレスコードを覚える必要性

モーニングコートやタキシードは西洋の文化です。日本人にとってはあまり馴染みがないため、少し前まではドレスコードもそれほどうるさくありませんでした。でも、今は国際化の時代です。間違った着かたをして恥をかくことのないよう、最低限のルールは知っておきましょう。

モーニングは昼間の正礼装

モーニングコートの着用ルールで最も重要なことは、その名のとおり、昼間の礼装だということです。日本では時間帯によって礼装を変える習慣がなかったため、少し前までは、昼夜を問わず、正礼装としてモーニングが着用されてきました。でも、本来モーニングを着ることができるのは、午前中から午後6時(冬場は午後5時)までです。

慶弔で小物の使い分けを

現在、モーニングコートといえば、慶事では主に叙勲・授章で宮中に上がる際や、結婚式・披露宴での新郎新婦の父親の装いとして着用されています。また、公式の葬儀や法要等で主となる立場の人が着るものとして、弔事の際にも使用されます。

慶事と弔事では上着と靴以外、ほとんどの小物が異なりますので、使い分けを覚えておく必要があります。

 
モーニングのレンタル店比較・決定版