新郎・新婦のお父様ご用達のモーニングレンタル店を紹介

HOME » モーニングレンタル業者の選び方 » 万が一の保証についても調べましょう

万が一の保証についても調べましょう

ここでは、食べ物のシミで汚してしまうなど、レンタルしたモーニングに万が一のことがあっても大丈夫な保証について説明します。

レンタルしたモーニングが汚れてしまったら

レンタルしたモーニングを万が一汚してしまった場合、クリーニングで落ちる汚れなら大丈夫ですが、それでも取れない場合には、弁償しなければならなくなります。

例えば夢館@京都では、クリーニングでも落ちない汚れがある場合は、後日請求にて、一箇所につき3,000円~5,000円程度支払わなければならない可能性があります。また、使用不可能となるような汚れ・破損・紛失の場合は購入とみなされるため、レンタル料金との差額を全額支払わなければなりません。さらに、香水の匂い移りは修繕費に5,000円程度発生する場合があります。

DANDY AREAでは、破損や紛失をした場合には、商品定価の半額程度を弁償することになっています。その他のレンタルショップでも、大抵は汚れがひどい場合には、金額を負担しなければなりません。

汚れ保証に加入すれば染み抜き代はタダ

晴れ着の丸昌には、汚れ保険があります。これは、事前に加入することで、シミが付いた場合でも、染み抜き代を負担する必要がないというものです。

汚れ保険は630円と安く、申し込み時に申告をすれば手続きが必要ないことから、気軽に加入できます。丸昌でレンタルして汚してしまった衣裳は、汚したことを記したメモを添えて、返却すれば大丈夫です。

いつどんなハプニングが起きるかわからない

最新の注意を払っていても、生活のシーンではどんなハプニングがおこるかわかりません。とくに式服を着る場面では食べ物に囲まれていることが多く、うっかりした事故でシミがついてしまうこともあるかもしれません。レンタル業者を選ぶ際には、汚れたときの保証制度も調べておくと、より安心です。

 
モーニングのレンタル店比較・決定版